• ネットワーク脆弱性診断
    サービス

リスクを未然に防ぐために、
ネットワーク内に潜む脆弱性を
診断しませんか

お客様のセキュリティ施策を
効率的に行っていただけるよう、
ネットワーク内の脆弱性を調査し
報告いたします

このようなお客様に
適しています

インターネット上に
公開しているサーバがある

大切なクライアントの情報を
預かっている

監査対応など、定期的に
セキュリティを確認する必要がある

診断イメージ

脆弱性診断の特徴

脆弱性サービスの流れ

脆弱性サービスの流れ脆弱性サービスの流れ
  1. ヒアリング

    診断対象範囲やレポートの観点、内容についてお客様のご要件をお伺いします。
  2. 診断

    対象のNWに対して診断を実施します。
    ご希望により、自動出力されたレポートを一次結果として提示します。
  3. 分析

    お客様環境についてインタビューを実施し、自動出力された結果について発生確率や被害の影響度を分析します。
  4. 報告会

    分析結果を元に作成したレポートを提示します。またレポートを元にQA対応や、各種対策についてのご提案を実施します。

スキャン内容

発見
ICMP、ARPブロードキャストへの返信、SYNパケット送信によるステルススキャン
ポートスキャン
TCP/UDP Well known Portを中心としてポートスキャン
フィンガープリンティング
TCP/IPスタック、Nmap Security Scanner及びTCP/UDPポートからのレスポンス内容(バナー)を元にしたサービス、OSの特定
脆弱性/ポリシースキャン
ソフトウェアバージョン、パケットのレスポンス、レジストリ情報などを元に10万件以上の脆弱性情報を持つDBの情報とマッチング

CONTACT

お気軽にご相談ください
電話でのお問い合わせ
03-4243-4516
受付:月曜日~金曜日 9:15~17:30※祝祭日除く