医療業界の情報システム・サーバー調達のご担当者様へ

メーカー保守切れ

サーバー・ネットワーク機器の
ハードウェア延長保守サービス(第三者保守サービス)

お困りではございませんか?

  • サーバーのリプレイス予算が厳しく、現システムを延命する必要がある
  • レガシーシステムが重要な役割を果たしており、簡単にリプレイスできない
  • メーカー保守サービス終了時期が迫っている
  • システムのリプレイスが完了するまで既存システムを安全に維持運用したい
  • 既にメーカー保守切れしたハードウエアが稼働している

メーカー保守切れのEOSL機器に対する
ハードウエアオンサイト保守サービスをご提供致します。

対応実績

国産ベンダー製品、海外ベンダー製品、各種OEM提供製品に対応します。

  • NEC製品

    (Express5800、NX7700i、iStorage、UNIVERGEシリーズ 他)

  • CISCO製品

    (Catalystスイッチ、CISCO ISRルーター 各シリーズ 他)

  • 富士通製品

    (PRIMERGY、SPARC Enterprise、ETERNUSシリーズ 他)

  • JUNIPER製品

    (NetScreen、SSGシリーズ 他)

  • HewlettPackerd Enterprise製品

    (ProLiant、StorageWorks、Integrity、Procurveシリーズ他)

  • F5ネットワークス製品

    (ロードバランサ BIG-IPシリーズ)

  • DELL製品

    (PowerEdge、PowerVault、PowerConnect、EMC、EqualLogic 他)

  • BROCADE 製品

    (SilkWormシリーズ ※日本メーカーブランドにてOEM供給も)

  • IBM製品

    (System x、TotalStorage 各シリーズ 他)

  • EMC製品

    (CLARiX CXシリーズ他)

  • HITACHI 製品

    (HA8000、HA8500、SANRISE各シリーズ 他)

  • NetApp製品

    (FASシリーズ 他)

  • ORACLE製品(旧 Sun製品含)

    (SunFire Sun Enterprise Tシリーズ StorageTek 他)

  • その他メーカー 

    (YAMAHA、Alliedtelesis、TOSHIBA、H3Cなど)

上記に記載がない機器に関してもご相談ください

活用シーン1:保守終了日の延伸

メーカー保守終了日(EOSL)が新システムへの移行予定日より前に訪れる場合

活用シーン2:保守終了日の延伸揃え

異なるメーカー保守終了日(EOSL)が新システムへの移行予定日より前に訪れる場合

ご活用シーン3:終息サービスの「延命」

当面は稼働が必須だが、いずれ終息・移行予定のためできるだけ投資を避けたい場合

サービス仕様

■対象機器
サーバー、ストレージ、ネットワーク機器(パソコンは対象外)
■提供エリア
日本全国(離島を除く)
■SLA
24時間/365日オンサイト、平日9:00-17:00オンサイト、
パーツ先出センドバック
■準備期間
ご発注から標準2か月
■費用
都度見積もり

前提条件

  • ■保守パーツは独自のルート(世界各国)より調達します。
  • ■保守パーツの確保が出来ない場合、本サービスのご提供は不可になります。
  • ■ハードウェア保守のみのサービスです。
    (OS、アプリーケーション、ファームウエアなどのソフトウエア類は保守対象外です)
  • ■ケーブル類、UPSバッテリーなど、消耗品に相当するものは保守対象外です。
  • ■オリジナルベンダーがサポートする構成で正常動作している事が前提です。

お見積り

以下の情報を頂ければ、ご提供の可否確認も含めてお見積もりさせて頂きます。

  • ■対象機器のメーカー
  • ■対象機器の品名
  • ■対象機器の型番
  • ■対象機器のシリアル番号
  • ■対象機器の設置場所(市区町村レベル)
  • ■ご希望のSLA
  • ■ご希望の契約期間