ATOS ScanBoxについて

ATOS Scan Box - 測定から検査まで ATOSの自動化ソリューション

ATOS ScanBoxは生産と製造プロセスにおける効率的な品質管理のために、GOM社が開発した自動光学式3次元測定装置です。小さな部品から自動車ボディの大きさまで、さまざまな測定物のサイズとアプリケーションに対応できる9種類の製品モデルがあります。

ATOS 3Dスキャナ

ATOS ScanBoxでコアとなるのは、ATOS 3Dスキャナです。ATOSセンサは1回の測定で最大1600万の測定ポイントをわずか1~2秒以内でそれぞれの3次元座標を取得します。測定データは非常に詳細な再現性で形状化されるため、非常に小さな対象物の特徴形状も測定することが可能です。

ATOS 3Dスキャナの詳細はこちら

全て一社で供給される完全なソリューション

ATOS ScanBoxはGOM社からハードウェアのみならず、ソフトウェアも共に供給されます。ATOS Professionalソフトウェアに追加するVirtual Measuring Room (VMR)ソフトウェアモジュールによって、 実機を動かす前に、全てのロボットの動きがVMR内でシミュレーションされ、安全性が確認されます。 3Dデータを取得後には、ソフトウェアは測定対象物表面のポリゴンメッシュを生成します。 測定データは設計データと比較され、レポート上に表示がされます。

VMRソフトウェアの詳細はこちら

品質標準化

ATOS ScanBoxはEU機械指令に適合している標準化された測定装置で、既に数多くのアプリケーションで使用されています。それぞれカスタム化された他システムと比べて、お客様にはコスト、性能、納期の面においてもリスクはありません。発注前に装置能力を確認するために同様に設計されたATOS ScanBoxにてテスト測定することも可能です。
ATOS ScanBoxは在庫管理されており、短期間での供給も可能です。全体の動作は精密な機械構造ではなく、強固な自動化部品で構成されているため、過酷な測定環境下でも影響を受けずに完全な正確さを保持します。

省スペース

全てのScanBoxモデルはコンパクトなデザインが特徴です。ATOS ScanBox 4105、5108、5120は工場のフロアへのアンカー工事や測定用定盤は不要です。接続可能な電源がある場所への移設も短期間で行えます。

操作の簡易性

KioskインターフェースはATOS ScanBoxの簡易操作を可能とするユーザインターフェースです。ソフトウェアはプロセス全体を管理、測定、検査のワークフローを自動的に実行します。人的な作業を減らして、高精度なデータ品質を保証します。(測定パラメータ、データ、操作システムの保護)

高速測定

従来の接触式三次元測定器と比べて、ATOS ScanBoxは測定時間、検査時間を1/2以上削減することが可能です。

新製品-シリーズ7&シリーズ8

インテリア・エクステリアも一度に自動測定・検査

ATOS ScanBoxの最新シリーズでは、自動車ホワイトボディクラスの大きさにも対応し、インテリア・エクステリアも一度に自動測定・検査することが可能です。

  • 最大 幅6メートル・高さ2.5メートルまで測定対応
  • 6+2軸ロボットと走行レール
  • 回転テーブル追加オプション

ATOS ScanBoxラインナップ表

シリーズ4
  ATOS ScanBox 4105
 
装置寸法 1600 × 1200 × 2100 mm
電源容量 標準, 100 - 240 V (一相, 16 A)
最大測定物 -サイズ- Ø 500 mmまで
最大測定物 -重量- 100 kgまで
自動軸数 7
搬入口 スライドドア(安全ロック付)
開口部 685 mm
アンカー 不要(キャスター付)
ローディング方法 手動 or クレーン
シリーズ5
  ATOS ScanBox 5108 ATOS ScanBox 5120
 
装置寸法 2000 × 2550 × 2700 mm 3300 × 3300 × 2700 mm
電源容量 200 – 500 V (三相, 16 A) 200 – 500 V (三相, 16 A)
最大測定物 -サイズ- Ø 800 mm まで Ø 2000 mmまで
最大測定物 -重量- 300 kgまで 500 kgまで
自動軸数 7 7
搬入口 スライドドア(安全ロック付) スライドドア(安全ロック付)
開口部 800 mm 1400 mm
アンカー 不要 不要
ローディング方法 手動 手動、カート、パレットトラック
シリーズ6
  ATOS ScanBox 6130
 
装置寸法 4250 × 4250 × 2700 mm
電源容量 200 – 500 V (三相, 16 A)
最大測定物 -サイズ- Ø 3000 mmまで
最大測定物 -重量- 2000 kgまで
自動軸数 7
搬入口 安全センサ
開口部 3100 mm
アンカー 必要
ローディング方法 手動、搬入カート、パレットトラック、クレーン、フォークリフト
シリーズ7
  ATOS ScanBox 7160 ATOS ScanBox 7260
 
装置寸法 4750 x 10150 x 3900 mm 8750 x 10150 x 3900 mm
電源容量 200 – 500 V (3相, 32 A) 200 – 500 V (3相, 32 A)
最大測定物 -サイズ- 6000 x 1250 mm 6000 x 1250 mm
回転テーブルエリア:Ø 3000 mm
最大測定物 -重量- 制限なし 制限なし
回転テーブルエリア:2000 kg
自動軸数 8 9
搬入口 ライトカーテン ライトカーテン
開口部 3050 mm 3050 mm
回転テーブルエリア:3400 mm
アンカー 必要 必要
ローディング方法 手動、搬入カート、パレットトラック、クレーン、フォークリフト、無人搬送システム
シリーズ8
  ATOS ScanBox 8160 ATOS ScanBox 8260 ATOS ScanBox 8360
 
装置寸法 5750 x 10150 x 3900 mm 9750 x 10150 x 3900 mm 13750 x 10150 x 3900 mm
電源容量 2x 200 – 500 V (3相, 32 A) 2x 200 – 500 V (3相, 32 A) 2x 200 – 500 V (3相, 32 A)
最大測定物 -サイズ- 6000 x 2500 mm 6000 x 2500 mm
回転テーブルエリア Ø 3000 mm
6000 x 2500 mm
回転テーブルエリア Ø 3000 mm
最大測定物 -重量- 制限なし 制限なし
回転テーブルエリア:2000 kg
制限なし
回転テーブルエリア:2000 kg
自動軸数 16 17 18
搬入口 ライトカーテン ライトカーテン ライトカーテン
開口部 3050 mm 3050 mm
回転テーブルエリア:3400 mm
3050 mm
回転テーブルエリア:3400 mm
アンカー
ローディング方法 手動、搬入カート、パレットトラック、クレーン、フォークリフト、無人搬送システム

以下のようなお悩み・ご要望について、お気軽にお問い合わせください。

  • 3Dスキャナ、または
    3D測定機器の選定に
    悩んでいる

  • 自社の業務にあった
    製品を知りたい

  • 製品のスペック、
    活用事例を知りたい

  • 他社製品とどこが
    違うのかを知りたい

  • 製品の価格を
    知りたい