金属3Dプリンター総合サイト
使いやすさと性能を兼ね備えた
Desktop Metal (デスクトップメタル)の金属3Dプリンターは
金属3Dプリントを身近にし、ものづくりの現場で金属部品を
手軽に・早く手にすることを可能にします。

LINE UP製品ラインアップ

「 扱いやすさ 」「 生産性の高さ 」という2つの方向性

扱いやすさ      >

<      生産性の高さ

Studio システム Shop システム Production システム

Studio システム 試作、少量生産できる金属3Dプリンター。
ソフトウェア管理により、金属造形が初めてでも簡単に使用できるシステム。

Shop システム 少・中量生産を実現する金属3Dプリンター。
高度な技能や型を必要とせず、高生産性・高品質と低コストを両立した金属部品生産が可能。

Production システム 3rdパーティー製金属粉末材料を使用可能な金属3Dプリンター。
用途に合わせて選べる装置、材料・パラメーター開発向けには、P-01、高速量産用途にはP-50がおすすめ。

BMD方式* バインダージェット方式

*BMD(Bound Metal Deposition)とは同社独自の特許技術です。
金型で射出成型する工程を3Dプリンターに置き換えることで、金型レス化による納期短縮やコスト削減が期待できます。

SAMPLE3Dプリント金属モデルサンプル

金属3Dプリントしたモデルは、最終製品としての各種部品や、型、治具など様々な用途にご活用いただけます。
複雑な形状も金型なしで一体でつくれるため、今までにない形状の部品を手に入れることができます。

  • インペラ

    インペラ
  • マニホールド

    マニホールド
  • ノズル

    ノズル
  • ポンプ

    ポンプ
  • 宝飾品

    宝飾品
  • バルブ

    バルブ
  • ラッチ

    ラッチ
  • バーナーチップ

    バーナーチップ
  • ブラケット

    ブラケット
  • 熱交換器

    熱交換器
  • フランジマウント

    フランジマウント
  • ハウジング

    ハウジング
  • ギア部品

    ギア部品
  • エンドエフェクタ

    エンドエフェクタ
  • 治具

    治具
  • 複雑
    ジェネレーティブデザイン

    複雑ジェネレーティブデザイン
  • 内部チャネル

    内部チャネル
  • アセンブリ統合

    アセンブリ統合
  • 軽量化

    軽量化
  • 非円形の穴

    非円形の穴
  • アンダーカット形状

    アンダーカット形状
  • 宝飾品

    宝飾品
  • 自動車コンポーネント

    自動車コンポーネント
  • ブラケット

    ブラケット
  • 工具

    工具
  • マスカスタマイズ
    された手術器具

    マスカスタマイズされた手術器具
  • 統合された
    モーターコンポーネント

    統合されたモーターコンポーネント
  • センターホルダー

    センターホルダー

    動いている機械の中で複数の測定センサーを固定する部品

    このセンターホルダーの内部複雑形状はこの部品をShop システムで作るのに適している。3Dプリンティングにより工期短縮と部品当たりコスト両方の大きな低減が出来た。

    • 外形
      37 × 23 × 18mm
    • 材料
      17 - 4 PH
    • 186個/ビルド
    • 1,511個生産/週
  • バブルノルズ

    バブルノルズ

    化学反応装置のカスタムメイドノズル

    この部品の従来工法は構造と5軸CNCによる高額な2次加工になる。数百個だけ生産のため、Shop システムが適する。

    3Dプリンティングにより、注文全数をShop システムと、1か所のめねじタッピング加工だけで1週間以内に生産することが出来る。

    • 外形
      33 × 38 × 45mm
    • 材料
      17 - 4 PH
    • 30個/ビルド
    • 376個生産/週

BENEFIT金属3Dプリンター活用の効果

01 従来工法では不可能な形状のモデルを製造
3Dプリントのメリットの一つは、複雑な形状でも一体で造形できることです。
切削や金型による製造では不可能だった形状の部品を金属3Dプリンターで生み出すことができます。
02 製造工程の効率化
外注せず社内で金属部品をつくることで、迅速な検証や設計変更への柔軟な対応が可能になります。
開発期間全体の短縮が、すばやい市場投入を実現します。
03 ほしいときに部品を手に入れる
3Dデータがあれば、1個の製造から中量規模まで、あらゆる規模の生産に対応可能です。
また、金型の保管スペースや金型制作の費用の削減にもつながります。
活用事例はこちら
Desktop Metalの3Dプリンターは金属3Dプリントを身近にします

「金属3Dプリンターは運用が課題」という従来のイメージを覆します。焼結時の変形シミュレーションを行うソフトウェアなども自社で開発し、ハードだけではなくソフトウェアの開発にも力を入れています。

各工程についてはソフトウェアですべてを制御管理し、特別なノウハウを必要とすることなく、簡単に使用する事が可能です。試作品作成時の型を製造するコストや期間を短縮し、開発サイクルを短縮します。

少量から量産まで、運用性、拡張性を持たせたシステムラインナップをご提案します。

実機ご見学やテスト造形もお気軽にお問合せください!

ABOUTDesktop Metal社について

NEWSお知らせ

  • stratasys
    stratasys
    世界No.1シェアの3Dプリンター、ストラタシスのFDM方式とPolyJet方式をご提案
  • DesktopMetal
    Desktop Metal
    MIMのプロセスを応用して金属材料での造形を実現する金属3Dプリンター
  • MakerBot
    MakerBot
    FDM方式(熱溶解積層方式)を採用したコンパクトなデスクトップサイズのパーソナル3Dプリンター
  • swany
    SWANY
    3Dプリント樹脂型(デジタルモールド)を用いて植物由来の天然素材で成形し、ウエットラボで使用する臓器に匹敵するリアル肝臓モデル