ATOS Professional3Dスキャンおよび検査用ソフトウェア

ATOS Professionalはプロセス信頼性のあるソフトウェアソリューション

ATOS 3Dスキャナを制御し、正確な3D表面データを生成し、完全な検査およびレポート機能を1つのソフトウェアパッケージで提供します。ATOS ProfessionalはGOM Inspect Professionalの機能をすべて含んでおり、完全にパラメトリックでトレーサブルな測定および評価用ソフトウェアです。

認定済みの検査ソフトウェア

正確な測定精度を保証するためにGOMのソフトウェアパッケージはPTBとNISTの2つの機関による試験と認定を受けています。検査ソフトウェアの精度は、得られた結果と参照結果を比較することによって確認します。GOMのソフトウェアは測定偏差が最も小さいカテゴリ1に分類されています。

ソフトウェアの特徴

実測値と設計値の比較

計算されたポリゴンメッシュは自由曲面と幾何形状を表現します。これらは図面または直接 3D CADデータと表面偏差の比較ができます。このソフトウェアでは表面の3D解析だけでなく、断面または点の2D解析を実施できます。直線、平面、円、円柱などの幾何形状をCADベースで生成することも可能です。

位置合わせ

RPS位置合わせ、幾何学的要素に基づく階層位置合わせ、局所座標系での位置合わせ、基準点の使用、各種ベストフィット方式(グローバルベストフィット、ローカルベストフィットなど)があります。さらにお客様独自の位置合わせを使用することもできます。たとえばタービンブレードの場合は、バランスビームや均等化入れ子などの位置合わせがあります。

カーブベース検査

全体形状測定のデータに基づいてエッジ曲線、半径線および設計線を解析し、スプライン曲線を作成できます。カーブベース検査は隙間と段差の評価にも利用されます。

傾向、SPC、変形解析

GOMソフトウェアのパラメータベースのアプローチによって統計的工程管理(SPC)や変形解析のなどの複数評価の傾向分析が可能です。結果として単一のプロジェクト内で複数の部品またはステージをフルフィールドで評価し、さらにCp、Cpk、Pp、Ppk、Min、Max、Avg、Sigmaなどの統計解析値を決定できます。

GD&T解析

単なる寸法解析とは異なり、GD&T解析が注力しているのは部品の機能面です。対応するGD&T要素には、平坦度、平行度、円筒度などがあります。2点間距離と最大材料要件の標準的な解析やデータム系での位置公差の解析が可能です。

翼型検査

タービンブレードの品質管理目的に2D断面に基づいた翼型中心線、翼弦線、翼厚検査などの特別機能が使用できます。さらに翼型の重心、半径、ねじれも計算できます。

レポート作成

レポート作成モジュールにてユーザはスナップショット、画像、表、図、テキスト、グラフを含めたレポートを作成できます。結果をユーザインターフェース内で表示および編集するとともに、PDFファイルとしてエクスポートできます。テンプレートは再使用でき、レポートに保存した各シーンを3Dウィンドウ内に復元できます。

GOM社のすべてが分かる

– GOM Magazine –

GOM MagazineはGOM社が発行するオンラインマガジンです。GOM社の最新トピックスや導入事例といった内容を全40ページに渡って、詳細にご紹介しています。日本語版PDFを入手できるのは日本における総販売代理店を務める弊社サイトのみになります。

ダウンロードはこちら

Webセミナー

ご都合の良いときにご視聴いただけます。
過去に開催したWebセミナーをアーカイブしています。

Webセミナー

オンラインデモ

対面でのデモ実施が困難なお客様のために、
オンラインでのデモ環境をご用意しています。

オンラインデモ

カタログのダウンロード

製品情報のカタログ一式をPDFでご用意しています。
ダウンロードはこちらから。

カタログダウンロード

デモ&お見積もり

デモ、お見積もりは以下よりご請求ください。
オンラインでのデモも承っております。

デモ&お見積もり