TRITOP光学式3D座標測定器

モバイル測定システム

ポータブルなTRITOP CMMシステムは対象物の3D座標を素早くかつ正確に測定します。従来の接触式3D座標測定機で実行していた測定業務もTRITOP CMMシステムで簡単に実行できます。軽量かつ複雑なメンテナンスを必要せず、モバイル測定が可能です。

接触式3D座標測定機と同様にTRITOPシステムは対象物の空間座標とベクトルを測定します。

  • 表面点と断面
  • プリミティブ形状
  • 穴、パンチ穴、エッジ
  • 直径、長さ、角度

3D座標が特定された後に対象物の座標系に測定値が変換されます。

  • RPS
  • ゲージの位置合わせ
  • ベストフィット

測定データをCADデータ(IGES、VDA、STEP、Catia、ProE、UG)と比較する際に対応する測定レポートが一般的な形式で作成されます。

  • 偏差のカラー表示
  • 個別点の偏差ラベル
  • 断面、角度、距離
  • 直径、平坦度
  • 表とリスト

位置合わせされた測定データはさまざまな業務に使用されます。

  • CAD比較
  • 形状および位置の公差の確認
  • 図面、ファイル、表からの仕様の確認
  • 初期測定

用途

  • プレス板金部品や車体部品の検査(例: 試作品、製造プロセス最適化、金型試作、抜き取り品など)
  • 大型対象物の品質管理(例: 航空機、船舶、風力タービンなど)
  • プラスチック部品の検証(例: 初回製品検査など)
  • 治具の検証とデータ取得
  • モデル品や試作品の測定(例: 車両インテリアやエクステリアのデザインなど)
  • チューブやワイヤなどの3次元形状検証
  • プレス板金材料のトリムエッジ測定
  • 恒温試験による自動車の変形解析
  • Measuring of reference point fields

静的変形解析

TRITOPシステムは準静的状態にある測定物の3D座標を正確に定義するモバイル光学式測定システムです。この情報に基づいてTRITOPシステムでは測定物の3D変位および変形を計算できます。

非接触式のTRITOPシステムは従来の変位測定システムまたはLVDTの代替ソリューションとなり、測定物またはその周囲にケーブルやセンサを必要とせずに3D変位および変形を迅速に捉えます。

TRITOPシステムによる測定ポイントから提供される情報:

  • 3D座標
  • 3D変位
  • 変形
  • 曲げ、ねじれ、たわみ
  • 回転角
  • 6自由度(6DoF)
  • 相対変位(点 – 点、点 – 線、点 – 平面)

これらの結果は図表示やCADデータに直接表示することが可能です。または取得したカメラ画像上に重ね合わせて、理解しやすい直観的な結果として表示することもできます。

適用分野

  • 恒温槽(温度環境試験)
  • 環境シミュレーション評価
  • 剛性試験
  • 隙間の変動
  • 段差
  • シミュレーション検証と最適化
  • コンポーネント試験
  • 相対運動
  • グローバルひずみ
  • 荷重試験と耐久試験(荷重および温度)

TRITOP手法の利点

  • 最小ハードウェア要件の完全な3D測定器(総重量23kgで2ケース)
  • 測定時に測定物への接触がない
  • 大型対象物にも対応した高精度
  • 損耗がなく、精度低下無し
  • 扱いやすい
  • 環境条件に左右されない

GOM社のすべてが分かる

– GOM Magazine –

GOM MagazineはGOM社が発行するオンラインマガジンです。GOM社の最新トピックスや導入事例といった内容を全40ページに渡って、詳細にご紹介しています。日本語版PDFを入手できるのは日本における総販売代理店を務める弊社サイトのみになります。

ダウンロードはこちら

Webセミナー

ご都合の良いときにご視聴いただけます。
過去に開催したWebセミナーをアーカイブしています。

Webセミナー

オンラインデモ

対面でのデモ実施が困難なお客様のために、
オンラインでのデモ環境をご用意しています。

オンラインデモ

カタログのダウンロード

製品情報のカタログ一式をPDFでご用意しています。
ダウンロードはこちらから。

カタログダウンロード

デモ&お見積もり

デモ、お見積もりは以下よりご請求ください。
オンラインでのデモも承っております。

デモ&お見積もり