TRITOP Professional写真撮影を利用した測定

写真撮影を利用した測定

TRITOP ProfessionalソフトウェアはTRITOPシステムによって生成される高解像度画像の解析に使用します。参照点、コントラスト線、アダプターなどのフィーチャーが計算された3D座標とともに迅速かつ正確にソフトウェアに表示されます。TRITOP測定システムおよび検査ソフトウェアを使用して、列車や船舶、風力発電装置の建造で使用される大型部品も測定および検査できます。

3D座標取得から全体検査まで – 1つのソフトウェアで作業プロセスが完結

TRITOPシステムをTRITOP Professionalソフトウェアと組み合わせることによって3D座標の処理が可能になります。使いやすいGUIによってオペレータは測定データを処理および評価できます。TRITOPソフトウェアは開発と製造プロセスにおける品質管理およびコンポーネント試験をサポートします。基本的なソフトウェア機能は測定点の取得および点群処理によるの3Dモデル化、画像品質のモニタリングなどがあります。品質管理と解析の目的のためのCADデータのインポート、測定計画のインポート、位置合わせ、CADからの点偏差、ノギス、角度および直径、ベクトル、GD&T解析、レポート作成などの機能が利用できます。

静的変形解析

TRITOP Professionalソフトウェアにて対象物の機械的荷重解析および熱的荷重解析ができます(構造試験および高温試験)。参照点の移動量を計算ることで対象物特定の運動と変形を評価できます。

ソフトウェアの特徴

パラメトリック検査

パラメトリック検査は実証済みのソフトウェアコンセプトであり、個々の要素作成の履歴を保持し、すべての評価ステップを追跡するために変更と調整が容易です。更新ボタン一つですべての依存要素が自動更新されます。パラメトリック検査は傾向および変形解析のための多くのデータを保存し、単一プロジェクト内での複数の対象物または応力位相の解析が容易になります。GOMはTRITOP測定システムと完全なパラメトリック検査による変形解析機能を標準化しました。

変形解析

点の変形解析用として評価機能が利用し、対象物に基づいたモーションと変形を特定して解析します。検査点を一つのコンポーネント別にグループ化することで、剛体運動への変換または補正を計算できます。

ローカル座標系

ソフトウェア内のローカル標系によって図面に基づく評価が可能にします。座標系内での寸法記入が可能で、標準化されたGD&T位置解析と同じ基準系内でのローカル座標解析を簡単に組み合わせることができ、複雑なアライメントを実行することができます。ローカル座標系は6DoF解析の基礎でもあります。

タイムライン

GUIに統合されたタイムラインは統計的プロセス(SPC)および変形解析などでの段階的プロジェクト管理をサポートしています。ソフトウェアのユーザは傾向プロジェクト内の各ステージを前後に切り替えたり、関連する/定義済みのステージ領域だけを表示したりすることもできます。

画像品質の直接フィードバック(WLANアシスタト)

WLANアシスタントは画像伝送によって画像品質の直接フィードバックを提供します。画像が明るすぎ、暗すぎ、ピントずれなどをユーザが即時のフィードバックを受け取ります。デュアルコード点が自動的に検出されます。認識された複数のコーデット点のオンライン検索を容易に実行できます。

画像マッピング

TRITOP Professionalは画像マッピングと3Dビューを用いて測定時の最適な方向性を提供します。さらに画像マッピングによって解析時の迅速かつ容易なプロジェクトナビゲーションが可能になります。個々に色分けされたCAD偏差およびベクトル変位をカラー画像内で容易に視覚化できます。全作業フェーズでオペレータは特定の画像を扱い、TRITOP多段階プロジェクトの複数ステージを通じて1つのステージの画像表示できます。(画像マッピングなど)

Teaching By Doing

GOMによるこのコンセプトは評価の全フェーズを、スクリプティング不要、事前計画またはユーザ介入なしで実行するのを支援します。Teaching By Doingとはプログラミング時間を考慮する必要がなく、時間と費用の節約のために、単一または複数の対象物の評価に使用するワークフローを評価できます。

I-Inspect

I-Inspectはインテリジェント検査(Intelligent Inspection)の略で、検査工程を通じてオペレータをガイドします。TRITOP Professionalによって測定原理とテスティング仕様を割り当てることが容易になり、さらに自由に構成可能な検査原理をI-Inspect経由で利用できます。このソフトウェアは1つのボタンで操作できるため、プロセス全体を簡素化して検査作業の高速化を実現します。

レポート作成

調整可能なレポートテンプレートを使用して測定レポートを個々の測定業務に正確に合わせて調整できます。(例:VDA形式のスプレッドシートなど)オペレータは変形評価から動画シーケンスを作成することもできます。無料のGOM Inspect 3Dビューアを使用してすべての測定結果にアクセスできます。

その他機能

  • TRITOP測定システム(測定ソフトウェア)のインターフェース/管理
  • ポイントベースの3D測定:ガイド付きのプロジェクト作成、ワイヤレス画像伝送、自動バンドル調整、アダプター測定
  • PTB & NISTによる認定済みの形状要素フィッティング(平面、球、円柱など)
  • CADベースのプリミティブ形状の生成: 直線、平面、円、円柱、円錐、…
  • 点群のインポート:ATOS、STL、ASCII、PLY
  • CATIA V4、CATIA V5、PRO/E、Unigraphics、IGES、STEP、JT-Open、Parasolid、…
  • 測定計画のインポート:ASCII、CSV、FTA、CATIA List、…
  • 単一プロジェクト内での複数の位置合わせ:3-2-1、RPS、平面-直線-点、ベストフィット、階層、…
  • さまざまな対象物部品に対応する複数の剛体運動補正
  • CADデータとの比較: 点、プリミティブ形状、…
  • 検査機能: 測定、バーチャルノギス、角度、直径、変位ベクトル、…
  • ISO 1101, ASME Y14.5および形状に準拠したGD&T解析
  • 曲率ベースの検査: 隙間寸法、コントラストラインの解析、…
  • 傾向/SPC解析
  • 6自由度(6DoF)解析
  • レポート作成:(表、画像、図)自由に変更できるテンプレート、レポートの画面表示、ステージプロジェクトの動画、タグの定義、…
  • ユーザ定義形式での3D座標のエクスポート
  • GOM Inspect Suite – 無償3D検査ソフトウェア

GOM社のすべてが分かる

– GOM Magazine –

GOM MagazineはGOM社が発行するオンラインマガジンです。GOM社の最新トピックスや導入事例といった内容を全40ページに渡って、詳細にご紹介しています。日本語版PDFを入手できるのは日本における総販売代理店を務める弊社サイトのみになります。

ダウンロードはこちら

Webセミナー

ご都合の良いときにご視聴いただけます。
過去に開催したWebセミナーをアーカイブしています。

Webセミナー

オンラインデモ

対面でのデモ実施が困難なお客様のために、
オンラインでのデモ環境をご用意しています。

オンラインデモ

カタログのダウンロード

製品情報のカタログ一式をPDFでご用意しています。
ダウンロードはこちらから。

カタログダウンロード

デモ&お見積もり

デモ、お見積もりは以下よりご請求ください。
オンラインでのデモも承っております。

デモ&お見積もり